手続き方法や条件、メリット・デメリット、その後の生活(クレジットカード)などを解説。

借金が帳消しになった後

免責を受けて、借金がチャラになったから全てが終わりという訳ではありません。

一番肝心なのは、自己破産をしなくてはいけないほどにお金を借りたあなたに原因があるのです。特に衝動買いや単なる浪費が原因だったのであれば、これからは自分自身を律して、まっとうに生活してください。
一度覚えた浪費癖はなかなか我慢するのが大変なのですから。

自己破産をして、はれて借金がチャラに。
これで新しい人生のスタートを切れる!

・・・とその前に、気をつけてほしいことがあります。

それはヤミ金です。

自己破産をするとあなたの氏名、住所が官報という政府が発行する官報に掲載されます。※官報について

ヤミ金は甘い言葉であなたを元の借金生活に引きずり込もうとします

ヤミ金は官報を見て破産者リストを作り、チラシ、DMを送ってきます

  • 「○○さん、融資決定しました」
  • 「自己破産者でもOK」
  • 「金利5%、300万円まで融資可能」などなど

それこそヤミ金のチラシの博物館ができるんじゃないかっていうぐらい送りつけてきます。お金が借りたくても借りれない自己破産をした人は、ヤミ金の格好の餌食なのです。

自己破産をすれば、他のキャッシング会社からは当然、借りることはできません。そこにヤミ金はつけ込んでくるのです。

ヤミ金にひっかからないための秘訣というのは特にありません。

お金を借りたくなっても、借りないようガマンするだけです。
他にお金を貸してくれるところなんて無いし、ちょっとだけなら良いか・・・などと安易な気持ちで手を出さないでいてください。

自己破産をする前の借金でクビが回らなかったあの状態に逆戻りしてしまうのです。

のど元過ぎれば熱さ忘れる・・・

そのようなことだけはないように、再スタートを切りましょう!