手続き方法や条件、メリット・デメリット、その後の生活(クレジットカード)などを解説。

自己破産をすると官報には、どの様に掲載されるのか?

官報に記載される内容は、

  • 氏名
  • 住所
  • 破産、免責の情報

です。

同時廃止事件の破産手続開始決定の場合

平成○○年(フ)第○○○号
○○県○○市○○町*丁目**番地**号
債務者 ○○○ ○○

1 決定年月日時 平成○○年○○月○○日午前○○時
2 主文 債務者について破産手続きを開始する。
       本件破産手続を廃止する。
3 理由の要旨 破産財団をもって破産手続きの費用を支弁するのに不足する。
4 免責意見申述期間 平成○○年○○月○○日まで

○○地方裁判所民事部破産係

免責許可を受けた場合

同時廃止事件 免責許可決定

平成○○年(フ)第○○○号
○○県○○市○○町*丁目**番地**号
破産者 ○○○ ○○

1 決定年月日 平成○○年○○月○○日
2 主文 破産者について免責を許可する

○○地方裁判所民事部破産係

破産手続開始決定の時には債務者として名前が載っていましたが、
免責許可の時には、破産者として名前が載ることになります。

破産者として名前が載っているのを見ると、少し気落ちしますけど、それと同時に免責が受けられた安心感と、これからの生活はきちんとしていこうという前向きな気持ちになれるものです。
官報を見るためにはどうすれば良いか