手続き方法や条件、メリット・デメリット、その後の生活(クレジットカード)などを解説。

取引履歴の取得が第一歩!

過払い請求の手続きは、キャッシング会社から取引履歴を取ることから始まります。

取引履歴とは、その名の通り、あなたがキャッシング会社と契約をした時から採集取引日までの借入・返済の記録をまとめているものです。

▼取引履歴のイメージ

日付 借入金額 返済金額 残高
08/05/20 300,000 300,000
08/06/20   10,000 296,250
08/07/20   10,000 29*,***

どうやって取引履歴を取るの?

取引履歴を取るためには、キャッシング会社へ電話をするだけです。
利用しているキャッシング会社のホームページを見れば、「お客様相談室」や「情報開示にあたって」みたいな内容が書かれているページがあります。そこに記載されている電話番号に連絡を取ればよいのです。
貸金業者から取引履歴を取る方法と各社の受付窓口について

あなた 「契約時からの取引履歴が欲しいのですが。」

こう言えば、相手も「過払い請求に使うのだな。」と分かかります。
取引履歴は、郵送か最寄りの支店まで取りに行くことになります。
※会社によって対応が異なります。

管理人はアコム、プロミス、武富士に電話連絡をしたことがありますが、アコム、プロミスはすぐに郵送してくれました。

武富士は、「支店に取りに来てください」の一点張りでしたね。
それでも「郵送を・・・」と言っていると「支店に取りに来ていただくよりも2週間ほど多く時間がかかりますが、よろしいですか?」という話になって・・・。結局、支店に取りに行きました。

支店に取りに行く場合でも「○日以降にお願いします。」と言われるので、その通りにしましょう。窓口のお姉さんに「取引履歴を取りに来ました。」と伝えれば出してもらえます。

【 ※ 注意事項 】
取引履歴を取得するための電話連絡の時や、支店に取引履歴を取りに行った時に店員さん(責任者)に過払い請求をしなくても、お客様なら契約を更新することで残額を減らせたり、金利を安くしたりできますよ。」などと話をされることもありますが、ここは、そう言ったキャッシング会社の話に耳を傾けず、当初の目的である過払い請求をやり遂げる様にしましょう。

残額が減らすことが目的ではなく、払いすぎたお金を取り戻すことが目的なんですから!

自己破産の前に過払い請求をしよう!