手続き方法や条件、メリット・デメリット、その後の生活(クレジットカード)などを解説。

自己破産の前に過払い請求を

自己破産を検討されている人の多くはサラ金を利用しはじめてから10年近く、いや、なかには10年を超えて取り引きをしている人もいるのではないでしょうか。

下に書いた条件に該当する人たちは、自己破産をする前に過払い請求をして下さい。

  • 取り引き年数が6~7年以上である。
  • 利息制限法の上限を超えた金利を支払ってきた。(※)
※利息制限法で定められた上限金利
10万円迄は20%
10万円以上100万円未満が18%
100万円以上借りている人は15%
この上限を超えた金利を支払ってきた人は、全員、過払い金が発生している可能性があります

平成22年の改正前の利息制限法と出資法について

過払い請求をすれば自己破産をしなくてもすむ?

過払い請求をすれば、自己破産をせずとも借金を帳消しにできます。
それどころかキャッシング会社から今まで支払ってきたお金を取り戻すことができます。

簡単な書類作成と裁判所に行くだけで、今ある借金が貯金に変わるのですから是非とも検討してみて下さい。

詳しい説明は、姉妹サイトを参考にしてください。
自分で過払い請求をする方法を徹底解説 - 過払い請求ナビ

実際に15年ほどサラ金で借りていた人は、200万円近くのお金が戻ってきたという事例もあります。

自己破産以外にも、借金をなくす方法があるんです

自己破産の前に過払い請求をしよう!