自己破産ガイド

自己破産の手続き方法や条件、メリット・デメリット、その後の生活(クレジットカード)などを解説。

自己破産の手続きはデメリットだけではありません。借金をなくしてやり直すための第一歩です。その後の生活についても詳しく解説します!

自己破産は、全てを失う制度ではない

家具や服など全部持っていかれる?

自己破産をしたからといって、全てを失うわけではありません。

自己破産の制度は、債務者に今一度、人生をやり直す機会を与えるためのものです。それなのに家財道具まで全て失ってしまう結果になるとするなれば本末転倒な話です。

差押さえを受けない家財道具(以下、差押禁止動産)として、

  • テレビ(29インチ以下)・ビデオデッキ・ラジオ
  • 冷蔵庫・洗濯機・掃除機・電子レンジ・オーブン
  • 冷暖房器具(エアコンを除く)
  • 食器棚・食卓セット・調理用具
  • ベッド

こうしてみてみると、ほとんどの家財道具が差し押さえられないことが分かると思います。

また意外かもしれませんが、必要生活費の3か月分である99万円を手元に残しておくことができますし、破産手続開始決定後に手にした給料は、新得財産として全て手元に残しておくことができます。

自己破産ガイドのトップページへ