自己破産ガイド

自己破産の手続き方法や条件、メリット・デメリット、その後の生活(クレジットカード)などを解説。

自己破産の手続きはデメリットだけではありません。借金をなくしてやり直すための第一歩です。その後の生活についても詳しく解説します!

自己破産の後、クレジットカードはどうなる!?

自己破産をして、借金は帳消し。人生一からやり直し。

普通に生活することはできます。
今までと違って、借金の返済で悩まなくても良いですし。

ただ自己破産をすると新たにクレジットカード持てなくなります。
キャッシングやカードローンの審査にも通りません。

自己破産をすると信用情報機関に自己破産をしたということが最低5年間は、情報が載り続けることになるので、クレジットカードの申込みをしたところで、原則、審査に通ることはないでしょう。

いわゆるブラックリストに載った・・・という状況です。
自己破産をすると数年間はブラックリスト入り

ブラックだと絶対に審査落ちするの?

しかし、ネットショッピングの時など、クレジットカードのない生活を5年以上続けなければならないというのも不便なものです。実際は、ブラックリストに載っていたとしても、最初の数年間、カードが発行されないだけで、それ以降は、申込者の職業や年収など、それなりのスペックがあれば審査に落ちるということもなくなってきます。

勘違いしている人もいるのですが、信用情報に事故情報が載っていたら(ブラックリスト入りしていたら)、その掲載期間中は、クレジットカードやキャッシングの審査に落とさなきゃいけないという決まり(法律)はないのです。
あくまでもクレジットカード会社や貸金業者の判断です。

ですので、ブラックの人でもカードが発行される人もいますし、カードローンの利用ができるようになった人もいます。ただ自己破産後、すぐにクレジットカードの申込みをして審査に通るかというと、まず不可能です。ちょっとは反省の期間がいるのでしょうね。

逆に信用情報機関から事故情報が消えても、つまりブラックリスト状態でなくなったのにクレジットカードの審査にとおらないという人もいます。詳しくは、「スーパーホワイトもブラック同様、クレジットカードの審査が通らない!?」のページをご覧ください。

つまり自己破産をするとブラックリストに載るからクレジットカードの審査には通らないし、ブラックリストから外れても、今度はスーパーホワイトで審査にとおらないかもしれないし・・・という少し不自由な生活になる訳です。

ブラックでも作れるクレジットカードがある!?

ダメだ、ダメだと言ってもクレジットカードが欲しいのは仕方のないことだと思います。

ブラックでもクレジットカード欲しいという人がいるから、このページも見に来てくれていると思うので、そんなみなさんにちょっとした警告をして、その後、アドバイスを・・・

話はそれるかもしれませんが、ネットでは、

  • ブラックでも持てるクレジットカード
  • 自己破産をしても申込みができるクレジットカード

などの宣伝文句で怪しげな情報商材が販売されたりしていますが、
結局のところ日本の信用情報機関に照会をかけることのない海外でカードの申込みをすれば良いとか、このページでも紹介するデビットカードを持ちましょう!的な内容なので、下手に飛びつかないようにした方が良いでしょう 。だいたい1万円くらいで売られていますが、購入したものを見ればネットで調べればすぐに分かるようなものばかりだと思います。

審査がないから審査落ちしない!ブラックでもOKなカードとは?

さて、軽く触れましたが、クレジットカードではないのですが、ブラックリストでも持てるVISAカードをこのページでは紹介していきたいと思います。

審査なしで持てるVISAカードですから申込みしておかなければ!

楽天銀行デビットカード
一番のおすすめが、楽天銀行が発行するVISAカード。
文字通り、審査なしで持てるのが嬉しい。
自己破産をしてブラックでも持てるカードです。
申込みにあたっては楽天銀行に口座を開設(無料)してから。
ちなみにカード決済をするたびに楽天スーパーポイントが貯まるのも◎。
スルガ銀行VISAデビットカード
スルガ銀行が発行するVISAカード。
特典として年に一度利用金額に応じてキャッシュバックあり。
またこのカードで購入したものは損害補償が付くので現金購入よりも安心。
りそなVisaデビットカード<JMB>
一番のメリットはカード利用でJALのマイルも貯めることができること。
また2年目以降は期間中のカード利用で500マイルがプレゼントされる。
但し、年会費が2年目から1000円かかるのが。。。(初年度年会費は無料。)
ジャパンネット銀行VISAデビット
ジャパンネット銀行に口座を持っているのであれば、申し込みをしても良いかとは思いますが、あまりおすすめしないVISAデビット。まぁ理由については紹介ページを見ていただければ・・・。

いずれにせよ、今まではブラックリストに載るとクレジットカードが持てないという不便な状況だったのですから、デビットカードとはいえVISAカードが利用できるようになったことは破産者にとっても大きなプラス。(デビットカードについて詳しく知りたい方はこちらへ。)

破産後も、クレジットカードは持てなくてもVISAデビットがあれば、破産前と同様に不自由の少ない生活が送ることができるので安心です。

自己破産ガイドのトップページへ