自己破産ガイド

自己破産の手続き方法や条件、メリット・デメリット、その後の生活(クレジットカード)などを解説。

自己破産の手続きはデメリットだけではありません。借金をなくしてやり直すための第一歩です。その後の生活についても詳しく解説します!

借金生活から解放されたいと思いませんか?

毎月何度も訪れる支払日。今一度、人生をやり直すために自己破産という方法を知ってみませんか?

あなたは今、多重債務(借金)でつらい思いをしていませんか

  • 自己破産が自分でできることを知ってもらう」
  • 「自分の力で、人生を再スタートするきっかけをつかむこと」
  • 「穏やかな日常生活を取り戻してもらうこと」

そのために自己破産を検討しませんか?

自己破産と言えば、多くの人は弁護士や司法書士の先生にお願いして、手続きを代行してもらっています。
自分で自己破産の手続きをすることもできるのですが、その事を知らなかったり手続きって難しそう・・・というイメージだけで弁護士に多額の費用を払って依頼しているみたいです。

もちろん弁護士や司法書士の先生は、法律の専門家ですから全てを任せることができて安心できるというメリットもあります。

しかし多額の成功報酬が発生するのも事実です。
それを自己破産した後、毎月分割で支払っていくことになるのです。

せっかく借金をなくしたのに分割で支払うお金があると言うことは、その後の生活にも少し影響がありますよね。たしかに、多重債務者の毎月の返済額に比べると、月々払う弁護士費用は少なく楽に思えるかもしれませんが。

でも、もし自分自身で手続きを行えば、弁護士費用はかかりません。
その分の毎月数万円のお金を生活費や貯蓄、子供の教育のための費用など、有意義に使うことができるわけです。

このサイトでは、自分で自己破産をするためにはどうしたら良いのか、ということを分かりやすくまとめています。

自分で申請すると費用を安くできる

自分で自己破産をするときには、手続きに「お金」ではなく、「自分の頭」を使って頑張る必要もあります。

ちなみに自己破産にかかる費用は裁判所に払う3万円前後のお金で借金を帳消しにすることができます。
また苦労しながらでも自分自身で手続きすれば、破産後の生活もしっかりと堅実にやっていけるというメリットもあります。

本気で、自分の人生を変えてみませんか?

今は、不安で押しつぶされそうな暗い闇の中にいるかもしれません。
でも、その先には明るい世界・明るい未来が絶対にあるはずです。

あなたが自分の人生を本気で変えるために少しの勇気を持つことで必ず、今の状況から抜け出すことができます。

自己破産で借金を帳消しにして、人生の再スタートを切りましょう!。

自己破産に関するおすすめ記事

>>> 自己破産後のクレジットカードを考える

自己破産をするとブラックになってクレジットカードが持てなかったことが一番のデメリットでしたが、審査なしで持てるVISAカードがあるので破産後の日常生活も不自由なくすごせるはずです。

>>> 自己破産をすると信用情報機関に登録される?

自己破産は債務整理の一つですから当然、事故情報としてお金を貸していた会社が加盟している信用情報機関に登録されることになります。日本には3つの信用情報機関がありますが自己破産の記録の登録機関はいずれも5年間となっています。

自己破産ガイドのトップページへ